about

morlbon (outskirts)

Author:morlbon (outskirts)
Birth:6/25

サークル「outskirts」所属。
vocaloidを使って曲をつくっています。
タバコは吸いません。すいません。

outskirtsホームページ
ニコニコ動画マイリスト


address
 morlbon0625◆gmail.com
 ◆⇒@

recent entries
monthly archives
categories
twitter
works

morlbon
by morlbon
link ※敬称略

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わすれるまえに

Sat.30.10.2010 0 comments
ロンサム・ジョージの簡単ないきさつを。
まだの方はこちらを。↓



以下に少しだけ解説です


『ロンサム・ジョージ』

すり減らすだけの旅 目指すは 消えた灯火
引き返したくないけど 歩いてく理由も無い

汚れた手 伸ばしても そこに君の手は無くて
真っ黒の地面に寝転んで 七色の夢を見る


持ち寄る相手もいないから
僕は今日も 太陽を見送るだけ
誰もいない世界 もう見飽きた空と海

心の中 君がいるなら
見えるだろう すすけた世界が
たやすく壊れる楽園が


見殺しにされた未来を 弔うために今日も
目を閉じて 耳塞いで ブリキの銃を撃つ

くだらない人達が くだらない夢を叶える
たどり着く先々で 人知れず 花が散る

歩み寄る相手がいなかった
それに気づいたのは 誰もいなくなった後だった
泣きそうな雨雲

もしも 僕に 夢があったなら
君のように綺麗な羽で
遠くまで飛んでいけたのかな
月が笑う 星がうなずく
孤独さえも友達にして
静かに終末(おわり)を待つ


ダーリン もうすぐ逢いに行くよ
時を越えて

ダーウィン あなたはこんな世界を
望んでたの?


心の中 君がいるなら
見えるだろう きらめく世界が
終末(おわり)に輝く楽園が

月が落ちる 星が揺らめく
羽のない僕はこのまま


心の中 君がいたから
願うのさ 静かな世界を
未来へ届くカーニバルを

君と僕と 海と幻
夢は今日も夢のままで
明日は二度と来ない

誰も知らない未来





(´゚ξ゚`)

登場する語句の解説を。歌詞の解釈はそれぞれで持っててください


まず題名
動画のコメントを見ていると、気づいていらっしゃる人もいてるみたい

「ロンサム・ジョージ」は、
ガラパゴス諸島・ピンタ島というトコに生息する、
ピンタゾウガメの地球上最後の生き残りの愛称
ジョージが亡くなるとピンタゾウガメは絶滅、ということになります
wikipediaにも記事があるので、そちらもご参照

あと、「ダーリン」と「ダーウィン」で韻を踏んだような箇所。
「ダーウィン」は、ジョージが保護されているチャールズ・ダーウィン研究所から。

曲の主成分「ひとり≠終わり」としたように、
暗い曲だけど、前を向く意思はハッキリある、みたいな。
だから曲調はとても明るいです。

実はこの曲、僕が歌っているバージョンがあります。
ちゃんとマスタリングを委託してあるものがあるんす
アップ予定は全くありませんが!




【近況】
・明日のボーパラに行く予定立てないと
・ミックス作業中。お手伝いさせてもらってます 近日アップ予定です
・できかけの曲がちらほら 完成した曲をボツにするという過程を経ています
・散髪した


こんなもんかしら
またなんか書きにきます おじゃましましたー

« いってきた&おてつだい - Home - しゅうまつのごよてい »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。